ホーム > 交通事故に遭われた方

交通事故に遭われた方

全体の流れ

全体の流れ
交通事故に遭ってしまうと、被害者であっても加害者であっても冷静な判断ができないものです。ここでは、被害者になった場合を想定して、おおまかな全体の流れを説明していきます。

もし、事故に遭ったら?

 1  交通事故の発生

 2  警察に連絡

事故の通報がない場合、交通事故証明がもらえません
加害者の氏名・住所・連絡先加害車両の自賠責の保険会社名などを聞いておきましょう

 3  現場検証

体に怪我や違和感がある場合、加害者と警察に医療機関へ行くことを伝えましょう
近隣の病院(整形外科など)にて、レントゲン検査などを行ってもらいましょう
自分の加入している任意保険会社に連絡しましょう

 4  当院に連絡もしくは来院を

 5  保険会社へ治療をする旨を伝える

 6  症状の確認

当院で現在の怪我の症状などを詳しく診て、場合によっては提携医院でのX線やMRIなどの診断結果によって検討
また、交通事故の状況、全身の症状にあわせて問診をさせていただきます。

  • 交通事故の発生、日付、また状況
  • 現状の全身の症状
  • 病院、整形外科の診断結果
  • 保険会社を確認・・など

 7  施術開始

現在の症状に合った最適な施術法を選び、施術していきます。
また、生活していく中での注意点なども指導させていただきます。

 8  症状の改善

痛みや症状がなくなり、日常生活に支障が無くなったことを判断したら施術を終了します

 9  示談内容書

保険会社に完治の報告示談内容が届きます。

整形外科と整骨院の違い

全体の流れ
整形外科ですることは、基本的にはレントゲンを撮って骨に異常がないかどうかを調べ、その後の処置としては医師が痛み止めを渡します。
患者は安静を求められ、2週間に一度くらいの通院を要求されます。

一方、私どものような整骨院では、主に筋肉の状態を診て治療方針を決定します。よく「整形外科がいいのか、整骨院がいいのか」といわれますが、どちらかを選ぶのではなく、両方の意見を聞きながら、治療を進めていくほうが安心感を得ることができます。

新着情報

一覧を見る

2013/11/26

サイトを更新致しました。

モバイル・スマートフォンサイトはこちらのQRコードから
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒617-0002
京都府向日市寺戸町八反田9-13
【受付時間】
9:00~12:00 15:30~20:30
緊急であれば随時受付中
【休診日】
木曜・土曜日午後、日曜日

お問い合わせ 詳しくはこちら